公式【ガントラ】ガンダムトライヴ最速攻略wiki

ガンダムトライヴ 最速攻略wikiです。他のどのサイトよりも早く攻略情報を掲載します!

ガンダムシュピーゲル(No.632)

▼レア別ユニット一覧
★5ユニット / ★4ユニット / ★3ユニット / ★2ユニット / ★1ユニット

「ガンダムトライヴ」で登場する★5ガンダムシュピーゲル(No.632)です。ユニット説明から基本情報、最大レベル、初期パラメータ、最大パラメータ、地形適性、スペシャル、特性をご確認頂けます。

ガンダムシュピーゲル(No.632)




ネオドイツ代表のMF。第13回ガンダムファイト用に開発されたMF
で、その名(シュピーゲル=鏡)が示す通り、光学迷彩を用いて周囲の風景に同化できるなど高い隠密性を持つ。


基本情報

ユニット ガンダムシュピーゲル(No.632)
シリーズ 機動武闘伝Gガンダム
レアリティ ★5
武装 シュピーゲルブレード
距離タイプ 近距離タイプ
武器タイプ 格闘
攻撃属性 物理
射程 0~160
出撃EN 1680

ステータス

初期レベル 最大レベル
Lv 1 200
HP 610164107 3360826618
ノックバック耐久 4576251 25517133
戦闘力 22844568 126582600
攻撃力 7614856 42194196
ノックバック値 1249413 7014100
移動速度 900 900
命中 228832 1294166
回避 177965 1014686

攻撃間隔 超高速
攻撃範囲 0~160
ロックオン数 1
クリティカル率 5
再出撃タイム 18秒
必要覚醒値 0

地形適性

宇宙 A
地上 A
水中 B

スペシャル

スペシャル 攻守を兼ねる刃の乱舞
消費SPゲージ 1
説明 【近距離】【貫通】【[物理]属性[格闘]攻撃】
敵1体に戦闘力[30%]×[15回]攻撃
命中率[必中] 最大射程[110%]
発動時、15秒間、ユニットの回避・命中・ノックバック耐久[2500%]アップ クリティカル率[100]アップ

特性1一覧

特性は、そのユニットを獲得した時に、抽選で決定します。
特性 忍法を駆使した格闘戦術
説明 HP最大値・ノックバック値[100%]アップ 攻撃力[400%]アップ。
攻撃時、[98%]の確率で発動し、一定時間、攻撃力[100%]アップ 命中[128万%]アップ ノックバック値[300%]アップ クリティカル率[50]アップ 攻撃速度を超大幅に上昇する。クリティカル発生時、敵ユニットへのダメージとノックバック値を[3倍]にする。
特性 変幻自在の妙技
説明 HP最大値・ノックバック値[100%]アップ 攻撃力[480%]アップ。
攻撃時、[98%]の確率で発動し、一定時間、攻撃力[300%]アップ 命中[130万%]アップ ノックバック値[2000%]アップ クリティカル率[30]アップ 攻撃速度を上昇する。クリティカル発生時、敵ユニットへのダメージとノックバック値を[5倍]にする。


特性2一覧

特性は、そのユニットを獲得した時に、抽選で決定します。
特性 先陣駆ける空蝉の術
説明 HP最大値[300%]アップ ノックバック耐久[400%]アップ。被弾直前、[98%]の確率で発動し、一定時間、回避[135万%]アップ ノックバック耐久[5万%]アップ。被弾時、[92%]の確率で発動し、その攻撃から受けるダメージ上限を[2800万]にする。射程[160]以内に敵が居ない場合、1秒間ごとに現在の位置から距離[2000]前進する。※敵の距離[100]以内には前進しない
特性 機知縦横の撹乱戦法
説明 HP最大値[350%]アップ ノックバック耐久[300%]アップ。
被弾直前、[98%]の確率で発動し、一定時間、回避[110万%]アップ ノックバック耐久[4万%]アップ 移動速度[300%]アップ。
被弾時、[88%]の確率で発動し、僅かな時間、受けるダメージ上限を[2200万]、ノックバック上限を[2200万]にする。


特性3一覧

特性は、そのユニットを獲得した時に、抽選で決定します。
特性 ゲルマン流忍法・分身の術
説明 回避・命中[200%]アップ 通常攻撃が無効化を無視して攻撃できる。攻撃命中時、敵のカット効果を[1/4]にして攻撃する。
攻撃時、[96%]の確率で発動し、自身の攻撃対象に対し、[5~12回]追加で攻撃する。
被弾時、[94%]の確率で発動し、その攻撃から受けるダメージ上限を[3000万]にする。




最終更新 :

掲載中の画像、データ等は開発中のものを基にしているため、実際とは異なる場合がございます。

この記事のコメント(35)
新着順
評価順
コメントしよう...
コメントをもっと見る
コメントしよう...